はじめての方へ

はじめての方へ

忙しい経営者が抱える「負荷価値」とは?

忙しい経営者に共通して抱える問題や悩みがあります。

労働時間が長い、お客さんに振り回される、価格競争が激しい、やりたい仕事ができない…。なにより、自分の時間がなくて趣味や、家族との時間が取れない…という大きなストレスを抱えています。

さらには、もっと売上を上げたいけれど、これ以上働けない・働きたくない。という矛盾も抱えています。

一方で同じ忙しいでも、全く逆の働き方をしている経営者も存在しています。

価格競争に巻き込まれることなく、こちら主導でお客さんと付き合い、ストレスがほとんどない状態でやりたいことだけやっても売上を上げている経営者です。
がむしゃらになって働かなくても売上が上がるので、よりお客さんのために働きたいと思ったときは働きたいだけ働き、家族や自分の時間、趣味や海外旅行に行くこともできます。

一見外から見ると、同じように忙しいそうにしてはいても、実は中身が真逆である働き方をしている2パターンの経営者が存在しています。

では、この後者の経営者は何かものすごい知識があって、勉強ができて、仕事がめちゃくちゃできる人かとうと意外とそうでなかったりします。
確かに天才のような人も存在しますが、そんな人はその中でもさらに1%くらいの割合だったりします。

では、この2人の一番の違いは何かというと「価値」の考え方です。

特に「付加価値」の考え方に大きな違いがあります。

たかが「付加価値」の考え方ひとつで実は大きな差が生まれてしまっています。

経営者のストレスを増やし、やりたくない仕事を増やし、お客さんに振り回されて、本当にやりたいことができない負のスパイラルを作る「価値」の提供の仕方を「負荷価値」と考えています。

 

「負荷価値スパイラル」
値下げして購入してもらう→収益が減る→売上が欲しい→数を取る→自分の時間が足りない→売上欲しいけど、これ以上働けない→家族がうまくいかない

 

という、頑張れば頑張るほど、自分の首を絞めるお客さんへの価値提供の仕方となります。この価値提供の仕方は、すぐに売上と働き方に天井が来てしまいます。

一方が本来、経営者が意識して提供したいと考えている「付加価値」です。

 

「付加価値のスパイラル」
提供した価格で欲しいと言ってもらえる →収益が増える →売上が安定する → 数がいらなくなる → 時間が増える →お客さんに提供できる価値が増える → お客さんの満足度が上がる → さらに売上が伸びる

 

正しく「付加価値」を提供することができれば、実は売上を上げてもあなたの時間が大きく奪われたり、お客さんに振り回されることが激減します。
結果的にストレスも減り、本当の意味でやりたい仕事、お客さんにとって価値を提供できる仕事の時間や量を増やすことができるようになります。
それによってさらに売上を伸ばすことができるようになります。さらに売上を伸ばすもよし、何か事業拡大に投資するもよし、自分の趣味や家族の時間に当てるよもし好きなように選択することができるようになります。

 

「負荷価値」

=「安売り」×「労力提供」×「顧客最優先」

結果:ストレス大・売上小・労働多・時間皆無

 

「付加価値」

=「お得感」×「価値提供」×「顧客利益追求」

結果:ストレス小・売上大・労働少・時間十分

 

つまり、この真逆の働き方をしている経営者の違いは、実はそんな大きな差ではないことが大半だということです。

ほんの少しのアイディアがあって、ほんの少し考え方・視点を変えれば十分に埋めることができますし、あなたでも簡単に叶えることができるようになります。

 

僕自身もそうでした。

なにをいう、僕自身が前者の働き方をしていた人間であり、サラリーマンという経営者でもなんでもない人間が、ストレスだらけで、お客さんに振り回され。やりたいことが、なにもできず将来に絶望を感じていた人間だったからです。

そんな僕でも、サラリーマン時代からストレスと減らし、自分のやりたいことをに時間を使い、お客さんに価値を提供するという働き方にシフトすることができました。

今ではストレスがほぼなく、おつきあいしたいお客さんとだけ付き合い、やりたいことだけをやって、感謝されながら売上を上げる働き方を実現しています。

 

もしあなたが、経営者としての働き方、ビジネススタイルを選ぶとしたら?

「負荷価値」を提供し続けて、自分の首を締め続ける働き方と、正しい「付加価値」を提供して自分でやりたいことを選ぶ働き方、ビジネススタイルではどちらを目指されたいでしょうか?

今がめいっぱい働き、次の展開をどうしていこうと考えている段階ならまだ間に合います。
なぜなら、「負荷価値」を抱えた状態で事業を拡大すると、リスクの方が大きくなり方向転換が難しくなるからです。

もちろん、まだそこまで到達していないという方も初めに知っておくことで、時間とお金と労力を無駄に使って遠回りすることがないからです。

 

仕事のストレスを減らし、やりたいことだけやって売上を上げる「脱負荷価値」の方程式では、薄利多売・クレーム産業でもストレスを減らし売上を上げてきた経験と、20業種以上で売上アップと働き方改革に貢献してきた経験から、経営者の方が長い年月かけて積み重ねていた経験と知識を「価値」に落とし込む方法と引き出し方をお伝えし、お手伝いします。

社長の右腕がお伝えする「脱負荷価値」への第一歩は、すぐにできます。

下記のページをクリックしてから、完全無料の限定コンテンツを手に入れてください。あなたのストレスを減らしやりたいことだけができるビジネススタイル作りのお手伝いができたら幸いです。

ABOUT ME
岩脇 政憲
エリアビジネス集客コーディネーター。「96%の中小企業は価値を安く売り過ぎ」という思いから、忙しい経営者が「仕事のストレスを減らしながら、やりたい仕事だけやっても売上が上がる仕組み作り」のエキスパート。 起業後2年で20もの業種で成果を出す。社長の右腕として、売上を上げたいけれど、これ以上働けない・売上を上げられないと悩む経営者が、働く時間・やりたい仕事・お客さんを自分で選べるビジネススタイル作りのお手伝いをしている。
保護中: Step5 ビジネスを安定させるために抑えてほしい「資産」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。