「捨てられないDM」になるための5つのポイント

日頃あなたの郵便ポストのなかには、たくさんの郵便物が届いていると思います。
あなたはこの大量の郵便物を受け取った時に、何をするでしょうか?

おそらく自分に、「関係あるもの」と「関係ないもの」にまず「振り分ける」と思います。

いわゆる「すぐゴミ箱行きのもの」と「中身を確認するもの」の2種類です。

この最初の振り分けで多くの郵便物が中身を全く確認されることなくゴミ箱に捨てられてしまいます。

では、もしあなたがDMなどの郵便物を送った側だとしたらどうでしょうか?
お客さんの数ある郵便物の中にあなたが送ったDMが含まれていたらどうでしょうか?

続きを読む

価格で比較されないための3つのテクニック

あなたの商品やサービスは、日頃からは競合・ライバルから比較されていると思います。
お客さんに提案する際に、必ず出てくることは「価格」・「値段」です。

「あっちの方が・・・安い」
「向こうより安ければ買うかな〜?」
など。
商品についてよく知らないお客さんが一番簡単に考える比較は「価格」になります。

そして、一番に問題になることが「価格」の面だと思います。

では、どうやったら自分の商品が、「価格」や「値段」で比較されないのか?

続きを読む

差別化のためにおさえておくべき2種類の競合とは?

ビジネスをしていて日頃から「差別化をしなさい」と言われると思います。
その際に、あなたは何をするでしょうか?

おそらくライバル、つまり競合他社について調べると思います。

ビジネスをしていて、ずっとついて回る逃げられないものが「競合他社」の存在、つまりライバルの存在です。
あなたは、常に競合他社と比べられていると思います。
そしてそれは、こちらも同じことが言えます。

では、あなたは競合と聞いてどんな相手が思い浮かぶでしょうか?
続きを読む

「伝えた」ことが「伝わる」ための5つのポイント

普段仕事をしていて、お客さんだったり部下だったりチームのメンバーに、いろいろお願いしたり教えたりすることがあると思います。

その時によく上司が「前にも同じこと言っただろ」と部下に言っているのに部下はピンと来ていない。

とか、スタッフが「それはお客さんに伝えました」と言われたけれどお客さんからは「そんなことは聞いていない」と言われてしまって板ばさみになってしまう。
なんて話よく聞くと思います。

いわゆる「伝えた」けれど「伝わっていない」ことがよくありますよね。

続きを読む

見えていますか?購入前のお客さんとの間に大きく存在するモノ

あなたは初めて会った人からいきなり商品の説明をされたときどう思うでしょうか?
おそらく買わないと思います。
それは、逆も同じことが言えると思います。

あなたからいきなり商品説明やセールスをされても、初対面の方はきっと契約は購入に至ることは難しいのではないかと思います。
初対面の方やあまり関係が深くない方に商品を購入してもらうことは、相当なセールス力をお持ちの方でない限り難しいと思います。

それはなぜなのかを考えたことはあるでしょうか?

続きを読む

あなたのメッセージを強くする3つのポイント

普段、営業やトークをしていて、なかなか相手に伝わらない。
一生懸命伝えているのにメリットが伝わらないなんて経験されたことはないでしょうか?
また、以前伝わらないメッセージの伝え方についてお伝えしました。
多くの伝わらないメッセージは、自分のことばかりを伝えてしまっているからでした。

続きを読む

お客さんを絞ることで得られる6つのメリット

以前お客さんを絞った方が良い理由についてお伝えしました。
ざっくりでお話しすると、伝えたいメッセージが強くなり一貫性が出るからという理由でした。
では、お客さんを絞って、メッセージに一貫性が出ることで、さらにどんなメリットが得られるのか?
掘り下げてお伝えしたいと思います。

続きを読む

チラシを改善するときの3つのポイント

チラシなどを発信してみると、当然ですが結果が出ると思います。
その結果に対して、どのように対応しているでしょうか?
一番やってはいけないパターンは、一喜一憂してそれきりで終わってしまうことです。
結果が良かれ、悪かれ、1回限りで終わらせてしまうことは本当にもったいないことです。

続きを読む

気をつけて!効率を下げてしまう無料特典の使い方

展示会などのイベントなどで、よく集客用に特典やプレゼントを用意した経験はないでしょうか?
「先約◯名様に△△をプレゼント!」
「来場者特典として、◯◯を全員に差し上げます!」
みたいなものです。

店舗型のビジネスをされている方や、イベントをされたことがある方は少なくても1度や2度は経験があると思います。

では、ここで質問ですが、そこでの結果はいかがでしたでしょうか?

続きを読む